<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
KARISHU'S ART EXHIBITION "PRAKTIKE"

f0154409_17361590.jpg


f0154409_17404577.jpg


f0154409_17364950.jpg


f0154409_1737518.jpg


f0154409_1743567.jpg


f0154409_17493235.jpg


f0154409_17495031.jpg


f0154409_1750650.jpg


f0154409_1750241.jpg


f0154409_17503760.jpg

[PR]
by tt300yy | 2011-11-25 17:52 | EXHIBITION
おおさか小冊子セッション


f0154409_18431554.jpg



f0154409_18474265.jpg



f0154409_18443252.jpg



f0154409_1844426.jpg



f0154409_18441910.jpg



f0154409_18451025.jpg



f0154409_1844556.jpg



f0154409_18435050.jpg



f0154409_18452476.jpg

[PR]
by tt300yy | 2011-11-20 18:59 | DIARY
図書館に展示してある小学生の小さく大きい魚が飛び抜けてアートだった。



f0154409_2334431.jpg

[PR]
by tt300yy | 2011-11-18 23:35 | ART
やっぱりハイブリッド?
今日は昼間に、2012年の干支「辰」のイラストを探しに図書館へ。
使えそうな資料は2冊ピックできたのですが、“ついで”のほうが重くなってしまいました。
自然と手に取った[土門拳/自選作品集]と[中野正貴/MY LOST AMERICA]です。
共に写真集で、内容は、昭和を切り取った銘写真家大全と、失われつつあるアメリカ、と思います。
それにしても故・土門拳氏の写真にはいつも惹き寄せられます。Respect.





f0154409_23223433.jpg

[PR]
by tt300yy | 2011-11-18 23:23 | DIARY
NO BIAS










f0154409_1855033.jpg










f0154409_1862357.jpg

[PR]
by tt300yy | 2011-11-18 18:06 | DIARY
王道デッキシューズ?
久々に街履用の靴を買いました。
鴻池新田に昔からあるポパイという靴商店で、見つけました。
“紐アリ”なACHILLES(アキレス)のデッキシューズ。
「主に、中学学生服のお洒落履きや、工場系の作業服に合わせるアレですわ」



Made in JAPAN

定価¥2,300の割に、カップインソールで、Scotchgardの撥水加工をしてあって、
ソール周りの仕事など、僕が愛用してるVANS/Era, Authenticよりも丁寧な作りという印象。



店頭の婆ちゃんは、80は過ぎてるであろう方で、足を骨折して歩幅狭く歩いてはりました。
紐アリは売れないらしく在庫処分品になっていて、「アキレスのやつやから買うといたら」って言われた。
そやけどそれが購入理由ではありません。今の気分で気に入ってます。少し大きめなので縮ませてみますわ。



f0154409_0492766.jpg






f0154409_0494524.jpg

[PR]
by tt300yy | 2011-11-13 00:54 | FOOTWEAR
グローバル観と民族愛国心とローカリズムのハイブリッドが理想なんだけどそれがなかなかとても難しい
手前味噌ではありますが、2年位前に僕が雑誌SEVENのTool企画(アイテムページ)で書いたモノです。
原発問題やティーピーピー、エネルギー資源の世界争奪戦などなど……………
繋がって。カタチとなって。今の時事とシンクロしてしまってるんだなぁ。。。

f0154409_21283344.jpg


TTYY|WORKS|TEXT
[PR]
by tt300yy | 2011-11-09 21:32
NECESSARY or UNNECESSARY 2011 AUTUMN / WINTER LookBook
マンボラマの服のほう、[NECESSARY or UNNECESSARY]のLookBookが完成致しました!!
小澤さんがプロデュースで、僕は編集とスタイリング、印刷管理として関わらせて頂いていて、
毎度表現を変えた実験的で作品寄りな制作をしており、今回が5シーズン目となりました。
言わば、世界観を伝える為にブランド自体が発行する広告媒体という役割でしょうか。
ファッションカタログとしては珍しく、秋冬物なら秋口に、春物なら春先にと、
現在まで季節ごとのオンタイムで配布をしております。







去年秋冬の製本式に戻し、表紙が真っ白。見開くと縦364mm、横が515mmとやはり大きいです。
f0154409_17344679.jpg
f0154409_1735593.jpg
f0154409_1736787.jpg
f0154409_17362040.jpg
f0154409_17363482.jpg
f0154409_1742522.jpg








今回はコピーライティングもさせて貰ってます。
f0154409_17505419.jpg








Headquarterのマンボラマ、NECESSARY or UNNECESSARYの取扱い各店、
アメ村のスタンダードブックストア等に置いておりますので、ぜひ現物を手に取ってみて下さい。
手前味噌ですが印刷の出し方がんばりました!! 質感のクオリチー高いです。








やはり最近思うのですが、
今のご時世や、この何とも言えない閉塞感を突破しようとするアプローチとして、
「自主発信の広告物」「自己発メディア」のようなモノを、改めてしっかりかたちにしていくこと。
その辺縁に今後の可能性があるのではないでしょうか、と日々感じております。
それは洋服、美容業界、飲食、工場、職人、治療院、政治、メディアなどなどに共通する事ではないかと。
1人でやるが良いではなく、お金を沢山かければ良いでもなく、それぞれの人達が、様々な「かたち」をもって。
皆様、これからもご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。
[PR]
by tt300yy | 2011-11-05 18:16 | WORKS