「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ロックゴッドメン
左腸骨に転移したがんのため療養していた忌野清志郎さんが、旧友〈ブッカーT&THE MG’s〉のライヴに飛び入りで参加したようです。
再々度の復帰、ほんまにおめでとうございます!!!!!!!!!!!
咽から腰のあたりへの転移と聞いて、あぶないなと思っていただけに本当に嬉しい。今度大阪近郊でLIVEがあったら、ぜひとも行ってみたい。


・・・・・・・・・・・・〈nikkansports〉より抜粋・・・・・・・・・・・・
左腸骨に転移したがんのため療養中のロック歌手忌野清志郎(58)が20日、都内のブルーノート東京で、復活ののろしを上げる歌を熱唱した。92年にバンドを組んでいた旧友、米国のR&Bバンド、ブッカーT&THE MG’sのステージに、飛び入りで上がると、米国R&B歌手ウイルソン・ピケットの名曲「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」を歌った。7月14日のがん再発の告白以来、初めて公に姿を見せ、会場は拍手喝采だった。
 予定にない突然の熱唱だった。清志郎が客席でライブ鑑賞中に、親友のギタリスト、スティーブ・クロッパー(67)が「オレたちの長年のフレンドを呼びたい。ニッポンが生んだNO・1シンガー、キヨシロー!」と紹介。突然で「オレ聞いてないよ…」とつぶやきながらも清志郎は遠慮がちにステージに上がった。
 最初は、手持ちぶさたで戸惑いを隠せなかったが、同曲の演奏が始まると、マイクを握り歌った。「ブルーノート、ベイベー!」。次第に気持ちよくなってきたようで、歌い終えると「ゴキゲンだぜ、ベイベー!」と叫んで、観客を興奮させた。
 現在は週1回の通院治療を受け、温泉に行ったりゆっくり療養している。顔色も体格も4カ月前と変わらず、歌う姿はソウルマン清志郎の迫力そのままだった。「びっくりしたよ…。でも、家でもデモテープ作ったりしてるから」。音楽への情熱と、復活への手応えを、十二分に感じさせる一夜だった。


f0154409_17192676.jpg

[PR]
by tt300yy | 2008-11-22 17:35 | DIARY | Comments(0)
サーフィンブッダマン
ご存知サーフィンの神でありヨガマスターのジェリー・ロペスのライフスタイルストーリーを綴った〈SURF REALIZATION〉が発売されたので、速攻アマゾンでDIGってゲット!! 厚さ5cm近いボリュームは、見るからに読み応えありそうだ。

f0154409_23245272.jpg

読み始めたばかりだが、“初めて波に乗った時に人生を通じてサーフィンしていくと確信していた”や“14歳で突如のチューブライドをメイク”等々、興味深いヒストリーにがっちりロック!!!!

また、「すべての悪事は駐車場で起こる」「波はどこにでも見つかる」「あるうちに楽しめよ」といった悟りを開いた人ならではの金言もかなり収録されている模様。

自分は、大ファンでもある手塚治虫の〈ブッダ〉を読むような感覚で愉しませてもらうつもりなのです。
[PR]
by tt300yy | 2008-11-21 23:31 | SURFIN LIFE | Comments(0)
おもろっそ
ひっさびさのギアネタ1発。
〈Phatee WEAR〉がジャパンメーカーに別注したテント。
本日の展示会で飾って(設置?)ありました。
全面がカラフルに切り替えられ、フラッグポール付きのフェス仕様っす。

f0154409_1626172.jpg
HUT TENT(4〜5人用) ¥29,400
[PR]
by tt300yy | 2008-11-21 16:28 | PRODUCT | Comments(0)
XXX-LARGE & HEXBEX 1st DVD
f0154409_207223.jpg
f0154409_2073052.jpg

XXX-LARGE & HEXBEX 1st DVD at NEWYORK PRODUCT
〈YELLOW BLACK VIDEO〉RELEASE PARTY!!!!
[PR]
by tt300yy | 2008-11-20 20:08 | DIARY | Comments(0)
1月並ちゃいます!!??
f0154409_2254721.jpg
現在気温3℃。日中20℃近い暖かな日々に突如やってきたパワフル西高東低。
経済にしても気象にしても、あるものが崩壊しながら新しい価値観が形成される“何でも表裏一体”化現象がはじまって加速してきた。
波は荒いぞのまれんな!! ようちゅ〜い。
[PR]
by tt300yy | 2008-11-20 02:32 | DIARY | Comments(2)
つかれたのし
一ヶ月近くぶりに海に行きました。
太平洋側は冬場に波が立ちにくいので、おそらく今年最後の伊勢。
これからは極寒の日本海に行かなくては。。



いつもより早く出発した甲斐あって、日の出とお月さんが同時の出迎えでした。
f0154409_2254049.jpg
f0154409_22541165.jpg



駐車場に、先週海の近くで死にかけてたらしいカイ君が仲間入りしてた★
痩せ過ぎで可愛そうだったけど、これでもだいぶ元気になってきたそうです。
f0154409_22544315.jpg


波は腰位のファンウェーブ。太陽出っぱなしで温かった。体感は9月!!
午前中に自分、ガツガツローカルおっさんとテンション落ちる事もあったけど、最後の1本で波のショルダーをキープしながらの横乗りがメイクできて、仮題合格とともにココロ持ち回復。良い一日を、、、あとんす。
[PR]
by tt300yy | 2008-11-17 23:12 | SURFIN LIFE | Comments(0)
TOKYOHEMPCONNECTION ON KYOTO Vol.2 & 撮影

昨年11月に続いて京都〈NAINOA〉で行われた〈TOKYOHEMPCONNECTION*THC〉の2009 S/S展示会へ。

来年復活するレジェンドバンド〈PHISH〉に敬意を込めて、〈PHISH〉のメンバーが〈THC〉を着ている等、色んな縁も重なってテーマは「go PHISHin'」。



f0154409_194410100.jpg
Tシャツに採用される、〈PHISH〉の楽曲名をオマージュしたグラフィック。来期からはヘンプとオーガニックコットンを混合したニューボディ。着心地が楽しみ。


f0154409_19534457.jpg
さすがに“SHIVA FOUR20”の着用率高しです。


f0154409_19564616.jpg
〈KEEN〉別注のネクストモデルは、リサイクルタイヤを使用した鼻緒サンダル。カタチとオールブラックが渋い、調子よろしそ!!


f0154409_19595221.jpg
新味のアニマル柄シリーズは、どこか懐かしい感じ。奥は裏がボアになったヘンプスウェット。どっちもテンション上がりますよね。


f0154409_2042133.jpg



そして、12月12日発売のカジカジ・ファッションカルチャー連載「STILL...」の撮影もさせてもらいました。その模様をチョコっといこーかい。



f0154409_20241960.jpg
THC伝道師のQさん。ポーレンはインタビューに参声しまくりでした。

f0154409_20243871.jpg
「GOT? JUST WEE DO!!」

f0154409_2025581.jpg
Qさんの旧友であるダイシさん。超グッドヴァイブス。ありがとございまっす。


〈TOKYOHEMPCONNECTION〉Qさん、ショーネン君、〈NAINOA〉小林さん夫妻はじめ、皆様方どうもお疲れさまでした。敬意&PEACE OUT!!
どんなページになるかな、ん、サカナカナ。さぁ〜〜着々やっていかんと。

f0154409_021335.jpg

[PR]
by tt300yy | 2008-11-11 20:40 | EXHIBITION | Comments(0)
ドブネズミのバラード

f0154409_1412619.jpg













瓜田純士・著〈ドブネズミのバラード〉

昨晩2時間とおしで読み切りました。
父親は伝説の暴走族ブラックエンペラーの創始者(現役当時は2代目を襲名、関東連合創始者)である著者が、幼少時代からのとてつもないアウトロー街道と今を綴ったバラード。

小学校の頃に近隣5校を制覇し、中学1年で青龍刀を持った在日上級生との揉め事、二十歳頃には多国籍バウンサー組織「供攻社」を設立…などなど、信じられへんような逸話だけどリアリティたっぷりの内容が面白い。そして壮絶かつ刹那でピュアな著者のパーソナリティに引き込まれたッス(今も出所して2年位らしい)。

現在は映画、講演、ブログ等を通じて薬物と孤独の恐ろしさを世に訴えながら、格闘技界のアウトローフィクサー前田日明が主宰する総合格闘技〈ジ・アウトサイダー〉にも参戦中。そっちもかなり気になる。こういうのをテレビ放送しろよ〜〜〜。

ちなみに誕生年月を見たら僕と同い年で、しかも4日後に生まれてました。
なんだか、とても信じられませんが。
[PR]
by tt300yy | 2008-11-11 14:40 | DIARY | Comments(0)