「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:EXHIBITION( 41 )
展示会 NECESSARY or UNNECESSARY BAG 'n' NOUN と マンボラマ別館(ANNEX)
f0154409_16441662.jpg
f0154409_16422380.jpg
f0154409_16434710.jpg
f0154409_16451885.jpg
f0154409_16491580.jpg
f0154409_16492845.jpg
f0154409_16495677.jpg
f0154409_16514793.jpg
f0154409_1652331.jpg
f0154409_1652494.jpg
f0154409_16541795.jpg
f0154409_16542782.jpg
f0154409_16544225.jpg
f0154409_16555221.jpg
f0154409_1656277.jpg
f0154409_16561365.jpg


服と鞄の夏展、フィーリングの出たものが発表されていましたよ。
"ユニフォーム"を意識したシャツやショーツがいよいよ熟れてきていたり
通常メイドインジャパンで作られる事の無いPCケース&バッグを日本の匠の整合性でしあげた新構造デザインなど。
個人的にはショートパンツが全部良かったです。

毎期制作しているルックブックも6号目にして初めて服飾業界人にもウケたようで笑

また、マンボラマ21周年のこの春、3月18日に別館(ANNEX)がオープン!
社会の変動期でありアパレル大恐慌のこのご時世に、どんな服の在り方を提案するのでしょうか。

3月中旬会館までの歩みのレポートページを皮切りに始まるウェブマガジンでは、
微力ながら編集長の役割を務めさせて頂きます。こちらもよろしくおねがいします。
[PR]
by tt300yy | 2012-03-04 17:31 | EXHIBITION | Comments(0)
展示会 CRARY SHOES
本日最後は最高級レザーブーツの[クレイリー]です。

ポートランドの小さな工場で、手裁ちとシングルステッチミシンによる
オールハンドメイドのカスタムブーツを30年間作り続けてきたBill Crary。
この人物は、ダナーブーツの創設者であるCharles Dannerの孫、
ダナーブーツ社を築いたBill Dannerの息子です。

アッパーにノルウェー産のAarenes社製Krympレザー(収縮させたオックスハイドレザー)
ライニングにはブラジル産ベジタブルタニングクロムフリーレザーをそれぞれ使用。

月産60足。靴の寿命20年だそうです。



f0154409_221654.jpg


f0154409_223244.jpg


f0154409_224515.jpg


f0154409_225245.jpg


f0154409_23410.jpg


f0154409_231319.jpg


f0154409_231970.jpg

[PR]
by tt300yy | 2012-02-18 02:17 | EXHIBITION | Comments(0)
展示会 TOKYOHEMPCONNECTION
続いてはご存知[トーキョーヘンプコネクション]。
ここは毎回、その時々の気分や、メッセージが入ったものが作られて、
オルタナティブに前に進むヘンプアパレルブランドです。



f0154409_137735.jpg


f0154409_1372587.jpg


f0154409_1375115.jpg


f0154409_138088.jpg


f0154409_1384419.jpg


f0154409_1403957.jpg


f0154409_141816.jpg


f0154409_1411923.jpg


f0154409_1414952.jpg


f0154409_142670.jpg


f0154409_1421283.jpg


f0154409_1421924.jpg


f0154409_1422539.jpg


f0154409_14232100.jpg


このブランドの世界観を表現する印刷物の企みがもうすぐ動き出します。
COMYQ+僕も関わっております。詳細はまた。お楽しみに。

TOKYOHEMPCONNECTION
[PR]
by tt300yy | 2012-02-18 01:50 | EXHIBITION | Comments(0)
KARISHU'S ART EXHIBITION "PRAKTIKE"

f0154409_17361590.jpg


f0154409_17404577.jpg


f0154409_17364950.jpg


f0154409_1737518.jpg


f0154409_1743567.jpg


f0154409_17493235.jpg


f0154409_17495031.jpg


f0154409_1750650.jpg


f0154409_1750241.jpg


f0154409_17503760.jpg

[PR]
by tt300yy | 2011-11-25 17:52 | EXHIBITION | Comments(0)
REDFLAGDESIGN

f0154409_21155965.jpg



f0154409_2116969.jpg



f0154409_21185937.jpg



f0154409_21162471.jpg



f0154409_2119742.jpg






もうひとつ最近行った展示会でのヒットがこちらです。

カナダのバンクーバーで作られる鞄ブランド[レッドフラッグデザイン]。

ヨットの帆、カナダ軍のテント生地、ソファーなどの家具で余ったレザー等々をリサイクルして、

ハンドメイドで制作しているというウンチクはありますが、前記事に続きソレはさておき、、、

大胆かつ美しい構造のデザインからくる、物の存在感、“ブツ感”みたいなものがとにかくイケてます。

仕様は完全防水、向こうでは薪やブロックなんかを入れて使ったりもするみたいです。

日本ではまだほとんど出回ってませんが、情熱をもって扱ってくれる取扱い店舗を探してるみたいですよ。
[PR]
by tt300yy | 2011-10-12 21:38 | EXHIBITION | Comments(0)
玉木新雌
展示会を初めて見てきました。
ENGINEERED GARMENTS NEW YORKの取り扱いが始まった事もあり、今注目されています。

アンティークの力織機で、兵庫県西脇市で栄えた伝統綿織物“播州織”でモノ作りをしている。
と、ウンチクが先行しがちなのですが、これらショールの魅力は、
そういった古き良き手法を用いながら、大胆であり繊細な流れと、日本人的な色彩による、
ハイブリッドなやり方とその感覚にあるのだと思います。



f0154409_23173113.jpg




f0154409_23174364.jpg




f0154409_23175873.jpg




f0154409_2318841.jpg

[PR]
by tt300yy | 2011-10-03 23:21 | EXHIBITION | Comments(0)
MASAGON LAND


f0154409_18372547.jpg



行ってきました。上は新キャラ“MOJAGON”1/5、下が本物サイズ。



f0154409_18393272.jpg




f0154409_1839453.jpg



僕は恥ずかしいので見られない様にこっそりかぶっておきました。



f0154409_18395532.jpg



マサゴン君。今回この場所が見事にハマってとても良い演出していました。
アーティストとしてもっと売れて欲しい人です。(個展は3月6日まで開催)



f0154409_18401734.jpg




f0154409_18403574.jpg




f0154409_18404867.jpg



強烈なのがこのコーナー。
デカい奴の顔は、無数の顔がギュリッと排出されたみたい。狂ってていいんです。



f0154409_184124.jpg




f0154409_18411510.jpg

今回の個展は、味園1階の新粋空間に移転した[GALAXY GALLERY]にて。

同じ階にCosmicLab.、CLAZY MARKETもある注目のスポットです。

みなさんも是非一度足を運んでみて下さい。
[PR]
by tt300yy | 2011-02-26 19:08 | EXHIBITION | Comments(0)
続・CRAZY CRIMERS 2



グラフィティが完成する今日最終日の模様。
f0154409_1804717.jpg




f0154409_1805974.jpg




f0154409_1811752.jpg




f0154409_1812896.jpg




f0154409_1815274.jpg




f0154409_1824100.jpg


着いたのは3時頃。ライター陣はまだまだ仕上げにかかってました。

締めの一筆タイトルをZENONEが入れたのは夕方5時のクローズ直前。

で、閉館後そのまま壁を白に戻しにかかるというルーティーン。。

とても刹那な表現ですが描いてる本人達は「そんなもん」という感触で。

ちょうど1時間前の事なので今ごろペイントしているのかもです。

にしても全国の地下に潜っている人達がこれだけ集まると

なかなかの緊張感でてましたわ。
[PR]
by tt300yy | 2011-01-09 18:22 | EXHIBITION | Comments(0)
CRAZY CRIMERS 2

f0154409_039062.jpg


f0154409_0464842.jpg


f0154409_0392869.jpg


f0154409_0394641.jpg


f0154409_0401127.jpg


f0154409_0402649.jpg


f0154409_0403962.jpg


f0154409_0405758.jpg


f0154409_0423882.jpg


f0154409_0413894.jpg


f0154409_042198.jpg


f0154409_0421699.jpg


f0154409_048386.jpg


f0154409_0425042.jpg


クレイジークライマーズ2。観に行ってきました。

グラフィティライター約70名の作品が一堂に会したドデカいイベント。

開催場所は大阪港にあるCASOという、とても大きなギャラリーです。

本日が3デイズ初日、壁面は開催中もどんどん手が加えられていきます。

最終日に向けて完成形となっていくんですが、そういうところも醍醐味。

TITI FREAKとBINHOというブラジル勢の作品(写真上3枚)最高っした。

詳細は下記です。ボクもできたらもう一回行きたいす〜〜、、、、、、、


海岸通ギャラリー CASO
[PR]
by tt300yy | 2011-01-08 01:26 | EXHIBITION | Comments(1)
HECTOPASCAL 2010


先週行われたExhibition & ART SHOW「HECTOPASCAL」に行った模様です。

去年から始まったこのイベントは、洋服ブランドの展示会、自転車メーカー、

グラフィティ、鉄職人によるファニチャー、スピーカー型吸音プロダクト等々…

多様なクリエイティビティを見る事ができます。

木曜〜土曜がエキシビジョン、日曜はアフターパーティ&ライヴという日程で

僕は土曜日にお邪魔してきました。

LUMIXの手持ちで沢山撮ったので、写真中心のリポートでどうぞ。






外観はこんな感じ
f0154409_16213088.jpg

f0154409_16214991.jpg



f0154409_162394.jpg



自転車メーカーCYCROCと、金属ファニチャーGRAND COBRAのスペース
f0154409_1624172.jpg

f0154409_16332629.jpg

f0154409_16335178.jpg

f0154409_16341187.jpg
f0154409_16342940.jpg



続くメインのフロアに行くと、Typhonicsの防音ユニット「SP-TILE」が盛山!
f0154409_16352669.jpg



GRAND COBRA×ZENONEの金属製オリジナルオブジェ。影が可愛いです。
f0154409_16464119.jpg

f0154409_1647191.jpg



カスタムバイクも展示されていたり、、、、
f0154409_1648541.jpg

f0154409_16482843.jpg

f0154409_16484823.jpg



今、これから注目のCosmicLabのアパレルにアートブックや、、
f0154409_16524031.jpg



インスピレーションのあるストリート・クロージングもありました。
f0154409_16545071.jpg

f0154409_1655689.jpg



「男子と女子のトイレも見て」との事で行ってみると、エラいことに、、、、
f0154409_16583131.jpg

f0154409_1711528.jpg



女子便は綺麗なゴールドのタイル仕様、男子便はみっちりグラフィティで仕上げ。
f0154409_1723161.jpg

f0154409_17472183.jpg
f0154409_1725817.jpg



そしてライヴペイントを行う屋上には、BARとリアル芝生のお出迎え。
f0154409_178519.jpg



ハンモックやプール等も持ち込まれ、なんかあったら子供はとりあえず“回る”!
f0154409_17102747.jpg



ZENさんが描きはじめの日だったので、夕暮頃からしばらく見ていく事に
f0154409_17143275.jpg

f0154409_17144869.jpg

f0154409_1715495.jpg

f0154409_17151432.jpg




アウトラインが出来上がったところで、この日のライヴペイントは終了。

写真を見て頂いてもわかるかと思いますが、このギャラリー、

PINE BROOKLYNは、中も外もかなりよく出来ています。

聞くと、今回のエキシビジョンがオープニングイベントになっていて

内装や外装にZENONE氏やGRAND COBRAマッチョ氏らが関わったそう。

展示会を行った各ブランドも含め、ほぼ関西在住のクリエイター陣です。

アンダーグラウンドとかオーバーグラウンドを問わずに、

面白い物作り、場所作り、遊び場作り??

何かいいですね(自分も混ざりたいぐらい)。







ちなみに最終日仕上げられたグラフィティはこんな感じ。(拝借写真)
f0154409_173328.jpg

[PR]
by tt300yy | 2010-08-29 17:33 | EXHIBITION | Comments(0)