カテゴリ:BRANDNEW( 14 )
ink and habitability

f0154409_18471733.jpg


f0154409_18473584.jpg


f0154409_1847485.jpg


f0154409_18475772.jpg



こないだお邪魔してきた[インク]と[ハビットアビリティ]秋冬展の写真。

インクとハビットアビリティ、要は、岡田くんと高野くん。

知ってたらわかる元々はカモフラージュで一緒に働いてた2人ですね。


大きめの合同展というのが今シーズンから別々での開催となって

今回一緒に展示会。一昔前によく見たコンビが懐かしい感じでした。

また進んでいくところは違うのだろうけど、2人とも頑張って。


一通り次のアイテムもチェックしましたが、ハビットのパンツ類とか

HarvestのSK8リメイク・トッグルが付いたインクのコートがよかった。
[PR]
by tt300yy | 2010-04-25 19:13 | BRANDNEW
THE UNION

f0154409_20403360.jpg


牧田耕平さんの手掛ける生地にこだわったライン[THE FABRIC]

海外買付業、きったんのすこ〜し黒いリメイクライン[THE ONE SHOW]

鞄と帽子のファクトリーを喜連瓜破でやってる西村氏の[THE COLOR]

3つのラインが寄り合って、掛け合い、モノ作りをする組合[THE UNION]

徐々に各店頭でも並んでますね。homepageも明日アップのようです。
[PR]
by tt300yy | 2010-01-14 20:53 | BRANDNEW
もう1年の2/3すね
盆明けてから久々のテンテコ舞いで、
なかなかBlogを更新できずでした。

海に4週間以上は行けないのです。涙です。
いやぁ。挑戦の月って思い、頑張ってます。

今日はこんな撮影とかしてました。
2つとも、かなりいいアイテム。



ANOKHA “SKOLOCT” Tee
f0154409_17432957.jpg
日本製の手刺繍でひとつひとつ表情の違う、野球帽をかぶったスコロクトさん
諭吉1.5はTシャツにしたら高めだけど、これ見ると高いと感じない、適正価格。



AREth Footwear'sf0154409_17433813.jpg
こっちはアース。アッパーにスウェード、パンチング等のレザーを使用。
ジャンク(土踏まず付近から踵まで)は固くて、ジャンクより先は柔らかいです。
[PR]
by tt300yy | 2009-08-28 18:27 | BRANDNEW
こなれデニム

f0154409_1756621.jpg

スイングトップ的な丈と、前身頃のフック留めがポイントの〈アノーカ〉のJKT。

元々は加工がはいってるのを、〈アウラ〉の個店別注で生デニムになったのと

胸にはアナログなキャラクター刺繍がワンポイントで入っています。

シルエットやディテールは服好きが「ええやん」ってなるこなれた感じ。

作りが良くても手を出しにくい価格帯のカジュアル服が多い気がするけど、

こちらは生なぶん安くなり21,000円とこなれた値段。コレ位がいいなって。
[PR]
by tt300yy | 2009-06-09 18:18 | BRANDNEW
WHATEVER RE:BOOT
f0154409_23211060.jpg

ラジカルスケート隊長こと中村“チョッパー”泰一郎君が
やってる D.I.Y なブランドWHATEVER

ブランドとしての動きは一時休んでたみたいで、近ごろ、再起動したとのこと。
その記念というわけでもないけど、コラボアイテムがリリースされています。


元〈Hi-STANDARD〉のボーカル難波章浩氏が現在活動している
〈ULTRA BRAiN〉とはTシャツを。チョッパー君の手刷りです。

けみかるリストバンドはレペゼン東京STREET SKATE TEAM〈T-19〉と。
これは生地の柄とスタッズ色が全てバラバラに組み合わせられたもの。

どちらも¥4,725でマイノリティに発売中。
[PR]
by tt300yy | 2009-05-24 00:11 | BRANDNEW
えるねすと くりえいてぃぶ あくてぃびてぃ
最近、ひそかに気になり始めてます。

ARATA氏がやってるELNEST CREATIVE ACTIVITY

服実物はまだ見てませんが、イケてるブランドと確信中。
[PR]
by tt300yy | 2009-03-23 02:17 | BRANDNEW
IVORYZ
最近は、『それってホンマにコラボしてるの!?』って思わざるを得ない、色や素材を変えただけのWネームが溢れるファッションシーンに一撃クラわす、純血のコラボレーション&アイテムをご紹介。
「アノーカ」で温かみあるモノを作り続ける桜木一郎と、ろうけつ染めのアーティスト“コジマレオ”、京都でリアルストリートショップ「アウラ」を体現する濱田剛彦…ストリートにおける3人のキーマンから自然派生した輪「IVORYZ(アイボリーズ)」がそれだ。
デザイナー・職人・洋服屋という、目線のちがう服マスターたちがセッションすることで生まれるモノは、第一弾のリフレクターシャツを皮切りに、アジや匂いを感じる粋なアイテムになることは必至。不定期のリリースとはいえ、今後の動きが楽しみでならない。

f0154409_2312079.jpg
フロントにはリフレクターポケットを配し、バックには「姿勢を伸ばす」というメッセージから、コジマレオによる背骨のろうけつ染めが転写プリント。アートピースとしてとらえたい新感覚のクロージング
f0154409_23121440.jpg
アイボリーズのホワイトシャツ¥23100
(問)インスタント カーマ ☎076-491-6200 アウラ ☎075-231-3888
[PR]
by tt300yy | 2008-10-13 23:15 | BRANDNEW
68&BROTHERS
みなさんご存知の「68&BROTHERS」。
大きめサイズのラフなアメカジブランドってイメージが強かったけど、
今季から取り扱いを始めたアメ村.CUTでチェックさせてもらうと、
武骨なワーカーっぽくなってて、かなり好感触っす。


f0154409_172659.jpg
超ヴィンテージちっく。価格は2万円そこそこで、買いたければ買えるぐらいなのがヨイです。テーマは“NAVY ism”らしい。
[PR]
by tt300yy | 2008-10-04 01:26 | BRANDNEW
WeSC
プロスノーボーダーのインゲマー・バックマン達が設立した「wesc」は、スケーター・スノーボーダー、DJ、アーティスト、映画監督等を“アクティビスト”としてサポートしているスウェーデン発のブランド。前述のスタンスに、欧州特有の色使いを加えたクロージングのノリが僕は好きで、数年前から仕事リースや私服としていつも要チェックしております。



で、2008A/Wの展示会を見てきました。


f0154409_16531123.jpg
f0154409_165302.jpg



f0154409_16552625.jpg
f0154409_16553617.jpg
ピーコートの裏地・Tシャツの絵柄にしても、さりげないカラーのセンスが良い。




中でも、注目だと思われたのがオリジナル・ヘッドフォンのシリーズ
f0154409_1702055.jpg

f0154409_1704364.jpg
色とりどりなヘッドフォンはストリートで使いやすい大きさ。¥10000前後

f0154409_1705920.jpg
目玉はDIM MAK(=スティーブ青木)とのコラボレーションモデル。¥30450



今年の10月頃から続々とリリースされていきますが、同シリーズの2008S/S新作が、既にコチラでも並び始めています。

面白いモノならジャンル問わず、新鮮かつ迅速にピックアップしているウェブ・セレクトショップ「gallery'75」
[PR]
by tt300yy | 2008-05-29 01:57 | BRANDNEW
UBIQUITY(ユビキティ)
アメリカ西海岸が誇るレーベル「UBIQUITY」。創立者マイケル・マクファーデンとジョディ・マクファーデンの夫婦をはじめ、レーベルスタッフのスピリットを重視した活動の賜物で、インディーズレーベルながら様々な音楽ピープルの間で支持を集めている。意外なことに、日本で常時チェックできるところがあまり無かったのだけど、この度「2000B.C.」のディストリビューションによって春夏モノがお披露目されてました。反応してしまった人はご一報を!!

f0154409_19573655.jpg
f0154409_20511.jpg
もちろん音ネタ全開のプリントで。FRESH!!
[PR]
by tt300yy | 2008-04-04 20:18 | BRANDNEW