セレクトショップ「アウラ」
いわゆる人気ドコロを並べるだけ並べた“ブランド集合型”の店ではなく、ドメスティックブランドの各鋭端を取り揃えつつも、“共感”や“匂い”や“テンション”のある物ばかりをピックアップした“ストリート型セレクト”を貫いてる「AURA(アウラ)」っていう、京都のセレクトショップを紹介させてもらいます。








では、内装と取扱いブランドを一気に  どんっ

f0154409_17205313.jpg
入口をまたぐと、デカくて渋いファニチャー


f0154409_17225925.jpg
その隣りにはTHC(TOKYO HEMP CONNECTION)のヘンプコットン製ソックス、NGAPのキャップ類、オジャガデザインのハンドクラフトレザーアイテム。これから何度も登場する木目柄は、NGAPによるアクションペイント


f0154409_17325657.jpg
漫画〜スピリットものまで、本を読むこともできちゃいます。左に見えるのがNGAP制作の“ダンボール”スツール(本革仕様・極渋)


f0154409_1739318.jpg
THCのフレッシュTeeと、そのレディースライン「ポーレン」のワンピースなど



f0154409_17433372.jpgf0154409_1743572.jpg
置いてるフライヤーやステッカーも面白いため、よく見た方が良い


f0154409_17465987.jpg
f0154409_17502490.jpg
「STEPPAERS RECORDS」や「Dachambo」等のセレクトCD


f0154409_17553385.jpg
色とりどりな「ロックスター」と「アーティーズ」の新作ウェア。黄色&青色のパイル生地を使ったスニーカーは夏に超お薦め


f0154409_1842288.jpg
ハイクオリティな「CYCLE / CLS」に、グラフィティ文化の父“チャズ・ボホルケス”との共作が期待される「ネクサス7」もラインアップ


f0154409_18114257.jpg
“ナイトタイム”。お店では「ダンボ」のインセンスが焚かれていて、喉に優しく、良い香りがいつも漂っている。ダンボは取扱いも充実


f0154409_1817719.jpg
店内にある自転車のステップが尖りすぎ(!!)のため、刺さらないように注意して下さい


f0154409_18191133.jpg
その分、トイレには匂い消しがあるなど、多様な心遣いあり



*通常の内観はこんな感じです*
f0154409_18251818.jpg

小学校が店の目の前にあったり、ローカルな空気感が心地良いところなんで、是非一度、ゆらり立ち寄ってみて下さい。


AURA
京都市中京区高倉通六角下ル和久屋町35和久屋ビル2F
TEL:075-231-3888 無休
http://blog.goo.ne.jp/_aura
[PR]
by tt300yy | 2008-05-11 18:34 | GOOD SHOP
<< 出不精なアナタもボクも 夜の深北緑地 >>