展示会 NECESSARY or UNNECESSARY BAG 'n' NOUN と マンボラマ別館(ANNEX)
f0154409_16441662.jpg
f0154409_16422380.jpg
f0154409_16434710.jpg
f0154409_16451885.jpg
f0154409_16491580.jpg
f0154409_16492845.jpg
f0154409_16495677.jpg
f0154409_16514793.jpg
f0154409_1652331.jpg
f0154409_1652494.jpg
f0154409_16541795.jpg
f0154409_16542782.jpg
f0154409_16544225.jpg
f0154409_16555221.jpg
f0154409_1656277.jpg
f0154409_16561365.jpg


服と鞄の夏展、フィーリングの出たものが発表されていましたよ。
"ユニフォーム"を意識したシャツやショーツがいよいよ熟れてきていたり
通常メイドインジャパンで作られる事の無いPCケース&バッグを日本の匠の整合性でしあげた新構造デザインなど。
個人的にはショートパンツが全部良かったです。

毎期制作しているルックブックも6号目にして初めて服飾業界人にもウケたようで笑

また、マンボラマ21周年のこの春、3月18日に別館(ANNEX)がオープン!
社会の変動期でありアパレル大恐慌のこのご時世に、どんな服の在り方を提案するのでしょうか。

3月中旬会館までの歩みのレポートページを皮切りに始まるウェブマガジンでは、
微力ながら編集長の役割を務めさせて頂きます。こちらもよろしくおねがいします。
[PR]
by tt300yy | 2012-03-04 17:31 | EXHIBITION
<< CURATION Víctor Vasarely >>